世良⽥ 恵⼦

Q1仕事内容について聞かせてください。

お客様の社内で使⽤するWEBアプリを作っています。社内の情報資産を棚卸しするアプリ、サーバーの脆弱性をチェックするアプリなど、お客様側から「こういうものがほしい」という要望をいただいて、チーム3名で協⼒して設計から実施していきます。1つのアプリが出来上がったら、改善や新規機能追加を⾏ったり、次の新しいアプリに取り掛かったり。たくさん作っていますが、⾃分が作ったものが実際に動いた時の感動はやはり⼤きいです。

Q21日のスケジュールを教えてください。

朝は9時出社で、17時45分に仕事が終わります。開発の仕事と聞くと「納期に追われる」「残業が多い」などのイメージがあるかもしれないですが、私のチームの場合は社内で使う⼩規模なものを作っているので、そこまで納期に縛られず基本的に定時で帰っています。

Q3AISを志望したきっかけを教えてください。

会社説明会の際、バスの運⾏状態を管理するシステムを作っていると聞いて「私も⾝近なものを開発したい!」と思ったことがきっかけです。実家が陶芸をやっていて、ものづくりには昔から関⼼がありました。学⽣の時もチームでシステムを作っていましたし、「動くものを作るのって⾯⽩いな」という気持ちが特にありました。開発の仕事で最初に作ったアプリが、⾃分のスマホにインストールされて動いたときは嬉しかったです。⾃分の仕事が世に出ていると実感できて、感無量でした。実は⼊社当初は開発担当ではなかったのですが、その時も⽇常使うような製品を作っている企業様の担当だったので、⾃分が関わった製品がお店に並んでいるとすごく嬉しかったです。

Q4最初から開発担当ではなかったのですね!

⼊社してからしばらくは開発していませんでした。当時は製品製造をする企業様の担当として、製品の仕様を出したり品質のテストをしたりといった管理側の仕事をしていました。その仕事も楽しかったですが、やっぱり開発がやりたい気持ちがありました。⽀社⻑と飲みに⾏く機会があったので、ちょっと⾔ってみようかなと…(笑)。開発希望だと伝えてみたら、今の開発チームに異動させていただけました。「やりたい!」という希望を尊重してくれる会社だなと思いました。

Q5これまでで⼀番本気で取り組んだことは何ですか?

勉強です!開発業務ではないところからの異動だったので、学⽣の頃勉強していたとは⾔ってもブランクがありますから、必死に勉強しました。仕事が終わった後に調べ物をしてみたり、作ってみたり。ITの進化は早いので、今も変わらず勉強は続けています。チームの中ではリーダーとして20代のメンバー2⼈を率いる⽴場ですが、2⼈とも優秀で勉強熱⼼なので、置いていかれないように頑張っています(笑)。ただ、プレッシャーを感じているわけではなく、やりたいことなので、楽しいと感じています。

Q6仕事以外でのAISの魅⼒は何でしょうか?

話しやすい雰囲気がいいなと思います。仕事の話はもちろん、仕事外の話も聞いてくれる⼈が多くて働きやすい職場です。今はテレワークですが頻繁にチャットで話しますし、出社していた頃は休憩時間にのんびり雑談していました。お客様も「外の会社の⼈」というスタンスではなく、仲間としてあたたかく受け⼊れてくださっています。あとは休みたいときに休めるところも魅⼒です。私は⼟曜⽇は溜まった家事をやりつつ⾃分の時間をゆっくり過ごして、主⼈と休みが重なる⽇曜⽇は⼀緒に出かけてリフレッシュしています。

Q7最後に就活生に向けてメッセージをお願いします。

AISの仕事は、IT系の勉強をしてきたかに関わらず「やりたい!」という気持ちがあれば⼗分にやっていける仕事だと思います。会社内部で教育の体制がしっかりありますし、外部の勉強会にも⾏かせてもらえて、学べる環境は整っています。私⾃⾝、⻑らく開発をしない期間がありましたが、それでもちゃんと仕事ができています。⾃分の知識じゃ⾜りないかもしれないと思わずに、ぜひうちに来ていただけたらいいなと思います。きっと⼤丈夫です。

ENTRY

リクナビ・マイナビからエントリーください。

2023年卒業予定の⽅

2024年卒業予定の⽅

キャリア採用